シュンガイトの種類

シュンガイトはロシアのカレリア共和国のオネガ湖周辺の炭素の堆積層でのみ産出され、
この堆積層は約2〜20億年前に形成したと推測されています。

2つのタイプがあり、1つは黒色でマットなタイプのシュンガイトです。
このタイプは炭素の純度が低く約30%前後含まれ、炭素以外にも珪素や他の鉱物も含まれている一般的なタイプです。

もう一つのタイプはクリスタルシュンガイト、エリートシュンガイトと呼ばれ、黒色で鏡のように金属光沢のものです。
このタイプは炭素の純度が高く約90%以上含まれています。
堆積層の中でも炭素の濃度が高い、ごく限られた地域でしか産出しないそうで、とてもお高いです。

ロシア・カレリア北西部の地域オネガ湖近くのZazhoginskoyeで発見された外観は石炭のいずれかを思い出させる
それが地球上に存在していた生命体の前に形成された、地球の地殻の非常に古い層に含まれています。

Shungiteは、時にはそれが癒しと抗菌特性のために "生命の石"と呼ばれています。
多くの人々はエネルギーを水を浄化し充電するために、いくつか水の中にそれを置くことによって、家庭で癒しのスパを作成。

この鉱物は、他に比類のない治癒力を含むものとして歓迎されています。
Shungiteは、保護し、正規化し、浄化回復を誘導し、生物の成長を促進します。

コンピューター、電子レンジ、テレビ、携帯電話などの有害な電磁放射線からの保護の優れた供給源と考えられている

ヒーラーは、そのような心の難易度、アレルギー、皮膚疾患、関節炎、髪や肌の若返りなどの物理的な苦情の多種多様を軽減するために使用しています。

積極的に酸素を吸収するShungiteの能力は、多くの実用的な確認を有し、水および空気中の室内の温度で積極的に相互作用する。
強力な修復としてShungiteは水から酸素を吸収する。
その酸素との化学的相互作用の過程で、排他的(非分断)酸素が強い酸化剤であり、CO2とH2Oに吸収された有機物質を酸化し、
新しい吸着作用するための鉱物表面が自由になり、これが形成されている。

癒しの石のもう一つ珍しいプロパティは電気伝導度である。
[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [5] 商品中 [1-5] 商品を表示しています

シュンガイト315.5g

0円
SOLD OUT


シュンガイト276g

0円
SOLD OUT



シュンガイトset 489g

0円
SOLD OUT

粉が付着しています。 ヤマト便のみになります。


シュンガイトset 239g

0円
SOLD OUT

粉が付着しています。 ヤマト便のみになります。


全 [5] 商品中 [1-5] 商品を表示しています
Top