最近はかなり古い存在達との繋がりが多く、とても周波数が高いです。
古いと言う場合は、地球が元の場所からここの領域に来た時、その後の種蒔きの頃あたりをさします。
現在進行形で進んでいることが多いです。

仕入先より許可を得て掲載します。
時間が無くて翻訳ツールを元にしていますが、後ほど修正しますので、所々意味がわからない
ところがあるかもしれませんが、ご了承ください。

(転 載 厳 禁)   ★は店主です。
Starbrariesはグリフのようなマーク、シンボルや幾何学模様、通常ゲートまたはキーの存在に
よって認識されていて、必ずキーやゲートがあります。
ゲートまたはキー(接触痕)親指を合わせて、異なる層の向きに応じて、ロックを解除できます。
この時、コンパニオンの結晶が重要です。
彼らは結晶に付属(か一緒に購入したりして与えられたもの)またはその直後に現れます。
彼らは石英である必要はありますが、異なる層のロックを解除する為に手助けをしてくれ、
結晶自体へのアクセスを得るために主結晶としては動作しません。
そのようなすべてのスターブラリーの仕事....それはちょうどスターブラリー自体からのアクセス
権を 取得することも可能ですが、仲間がアクセスを容易にします。
★始めは必要かもしれませんが、必要でない人も居ると思います。

結晶レコードを残し、少なくとも6つの異なる民族があります。
★現在さらに発見されています。白鳥座、こと座、シリウスなど

※カシオペア......カシオペア種族の地図、歴史および伝説です。
彼らは、結晶の側面に沿って、より流れるような線と記号によって認識されます。
彼らはしばしば重要なマーキングが現れます。
それらは必ずしもありませんが、常に多くの層の開口部を容易にアクセスして、
結晶を保持するために異なっており、それぞれ快適な方法があるでしょう。
これらは、最も詳細な結晶であり、百科事典のように大量の情報を含んでいる。
ピラミッドのような形や、流れるような線があります。

※プレアデス..... もう一つのタイプは、しばしば深いキーで、側面に沿って幾何学的なシンボル
(三角形、四角形、円など)を備えています。かなり大きいものもあります。
これらは、プレアデス星団からの情報が含まれています。
これらの最初の2つの種類が最も重要であり、レムリアの思い出のほとんどのための基礎である。

※しし座......... こちらはむしろ最初の二つの組み合わせより、もっと線形なパターンを示しています。
これらのレコードを残した存在はレオシステムから来て、これらの結晶に含まれる情報は、
多くの歴史的な情報です。
名前、日付、天候など、多くの事実情報を含んでいます。最初の2つのように哲学的ではない。

※こぐま座.......モールス信号のような流星のタイプ、もう一つのタイプは、ギザギザの付いた三角形とダッシュのシリーズです。
これらはしばしば"宇宙の結晶"と呼ばれ、彼らは流星群に似ています。
彼らは、 "ドット"とダッシュで読み、こぐま座(学名:Ursusマイナー)のシステムから発生しています。
★カシオペアと似ていますし、よく混ざっています。

※オリオン.......チタンを含む水晶のフェイス部分に深い溝のようにエッジングされています。
側面よりフェイスにマークされているただ一つのスターブラリーです。
これらは、オリオンシステムから生まれ、コンパニオン結晶を必ず必要としています。
それらに含まれる情報は非常に、非常に詳細であり、仲間がそれに到達可能で、
理解することができるように両方を支援します。
これらの結晶は、ネイティブアメリカンの文化に非常に重要でした。

★チタンガスが霧のように煙幕を張ることから、ビジョンクエストなどスピリットの領域の旅の
保護に有用であったためと思われます。
人それぞれアクセスする場所が違いますので、オリオンかもしれませんし、シリウスかも
しれません。
現在サイトに”ガーディアン光の寺院”で掲載しています。

※アンドロメダ....最後に、彼らはほとんど常にDT / ETであるという点で若干異なるタイプです。
彼らはキーを持っていますが、これらのキーは、時には非常に小さいです。
これらについての重要なことは、双方が、層状のライトブラリーに似ているが、隆起した顔/終端なしであるように見えます。
ETの結晶が主なものにはびこるかのようです。
これらは、アンドロメダから来た人々で 、カシオペアやプレアデス人々の結晶に接続されているように見える。
彼らはしばしば共同作業が民族の間であったかもしれないという推測に結びつく仲間として現れます。
★ペイソンにあるように、プレアデスと混じっていることもあります。

Starbrary形成のすべてが人間の成長と発展に肯定的な影響があった民族の情報を保持します。
大惨事が発生した場合、地球が復興再建を支援する永久的な記録があるように、ここで残されました。
民族が世界中で記録にアクセスすることができるように、Starbrariesは多くの場所に配置されました。
章やシリーズなど-結晶のセットがあります。
一つがあなたに来たら、突然、あなたはより多くを見つけるでしょう。
それらを読むために依頼することが重要です。


★現在サイトに掲載中のコロナ(冠座)のリーディングは、そちらのページにあります。
 シリウスは数種類タイプがあり、掲載中です。

プレアデスも2種類は確認しました。
さらにマスタースターブラリーと呼ばれる2〜3種類以上混ざっているタイプ。
現在サイトに掲載されているタイプは、主にこぐま座とカシオペア主体のマスターです。
マスタースターブラリーは解読者であるのと、キーに他のスターブラリーを置くことができます。

各種族は適切な情報を得るために側面に記録を残しました。
彼らは主に、マイナー星座から来ていると仕入先では記述されています。
これらの数種類を含むタイプは、ロゼッタと呼ばれていて、英語から日本語、日本語から英語という
ように、双方向での解読が可能です。
おおよそが、マスタースターブラリーはロゼッタのようです。


[copyright used with permission of Jan Haerer,Topaz Spirits]転載ここまで


★宇宙からもたらされたというよりは、第3の種まきの頃、また古いものはそれ以前から地球に
来ていました。


自分と縁がある種族の石は自然と集まってきます。そしてとても惹かれます。
繋がりが確立された時、彼らの領域とつながります。
宇宙では私達の直線的時間軸とは違います。


写真、文章の無断で転載、転用はご遠慮ください


Top