仕入先より許可を得て掲載します。
原文はとても長く、途中省略していますので話が飛んでいる所があります。こちらも長いですが、どうぞご覧下さい。

写真、文章の無断で転載、転用はご遠慮ください

私達と再結集するため、光の季節の到来の準備をする為、力を貸してほしい...

...... "我々は、この惑星に生息した最初のドラゴンの種であり、我々はシリウスとしてあなた方に
知られている夜空のエリアから来ました。

我々の星Emme yaは不安定な軌道を描いていたため、他に住める星を調査していた。
そして地球を見つけた。
当時、地球は暖かく、若い惑星で、水が多く、赤道付近に定住していた。
ちょうどばらばらになり始めていた大規模な土地の塊だった。
温度や気候は私たちの基本的なニーズに合った。
このように、水の土地の端付近に私たちの4番目のコロニーを築いた。

その後、長く幸せで穏やかな時間を過ごし、そこにいた原初の人型生命体に私達の遺伝子を
かけ合わせ、知的な部分を設定した。
独自の世界からの話す機能、様々な技術を使用し、通信する方法など、新しいスターの人間を
教えることができ、彼らは急激な進化を遂げた。

私たちはその後、平和な社会を構築する為、薬として使用する在来植物を収集し、
自分達のため、食糧を栽培する方法を教えました。

これらの美しいスター人間が急速に発展し、私たちの遺伝子を組み合わせた人間とドラゴンは、
すぐに知的生命体の新しいハイブリッドフォームを作成しました。
私たちはお互いに調和と尊敬を持ち、何百年もの間共存できました。
これらスター人間のまわりで育った美しい文明は、私達の言葉でPOTOLO MU、
私達の言語ではリトルスターシードを意味します。
あなたの世界では、今ムーと呼ばれています。

当時、2種類の人類のタイプがいて、もう一つの種は原始的な民族でした。
スター人間は飛躍的に進んでいたが、原住民達は非常にゆっくりと進化しており、
彼らは侵略者の強欲さと、戦争のための素因を持っていることを発見した。

今や我々は困難な選択に直面していました。 平和なスター人間と我々の支援する社会を守るか、
一歩引いて、野蛮な人間が我々の社会を破壊することを許してしまうか...
また、地球自身がまだ発展していて、大規模な土地は非常に不安定になっており、
離れて漂流していた。

...我々は早急に、その危険から保護することはできないだろうか?と
スター人間とドラゴンの司祭たちの評議会メンバーによって多くの審議の後、スター人間は、
それらの民族と離れ、海岸線からさらに内陸に自分たちの都市を再構築することを決めた。

私たちの船で新しい都市の建築材料、人々、および種子、彼らが安全な場所で自分たちの都市を
築けるよう、輸送に船を使用していました。
移転のこれらの年の間に、原住民達が新しい都市にどんどん近づいて来ました...
粗暴な人は最初に私達の船を見て、私たちの自然なドラゴンの出現におびえ、 その後、
彼らは街を越えて進出し、無差別攻撃を始めた。

スター人間は今まで暴力を知らず、これらの原住民族に対して恐れることがありませんでした。
原始的な民族もスター人間に対して、恐れはありませんでした。
私達は過ちに気づきましたが、時すでに遅く
我々は自分自身を守るためにスターの人間を教えたことがなかった...
戦争や暴力といったものを教えたことが無かったのです。
...彼らはあの粗暴な民族によって殲滅されてしまう...

我々は、緊急評議会会議を招集し、我々はこの状況を創り出した為、この状況に背を向けることが
できませんでした。
スター人間は私たちの貴重な子供のように、我々は深く彼らを愛していた、まだ彼らは危険性を
理解していなかった!
彼らは侵略者をどのように扱うかについての見解に分かれていた。
一部の見解は、私たちが原住民族を受け入れ、私たちの社会の一部にし、私達の方法を教えること
を主張した。
彼らは彼らの人間の兄弟姉妹の中の基本的な良さを確信していた。
残りは私たちのアドバイスに従うことに合意し、彼らは暴力的解決より良いとした。

私達の運命的な試みをしたスター人間の名誉のため、双方を尊重することを選んだ。
彼らの滞在を許可し、努力し、侵略者が変わる可能性があることを...
私たちの最愛のスター人間の残りの部分では、暴力的な人間から離れて移転することに合意した。

そして我々はこの地を離れる事にした。
我々の船に乗り込み、あなたの惑星を残すために準備していた。

罪のない命を奪い、暴力と虐殺は、あまりにひどくなっていた。
粗暴な民族が恐怖と貪欲によって駆動され、彼らはそれぞれの新しい攻撃で大胆になってきていた、
我々の人々が毎日殺されていた。
我々は彼らに平和な社会の道を教えていた、彼らは非常に多くの世代に渡って生活した方法ですが、
彼らは別の人間に危害を加えないし、そうすることを拒否したことがなかった。
彼らは、あらゆる種族、戦争や暴力、粗暴な人達の大群から身を守ることはできませんでした。

...我々は黙って見て、ミレニアムを待っていた。
そして今、戻ることができ、全てが是正できるのです。
我々が地球を去った後、私たちが地球のスターの子供たちに常に接続されている可能性のある象徴を
創る方法を私達の科学者に尋ねた。

それは、私たちの体からいくつかの鱗を与えるように求められ、科学者はその鱗の分子構造を整理し、
小さなきらめく黒い種子が散りばめられた石が作り出され、地球の中腹に蒔かれた。
我々は、これらの種子が成長する時、光の季節が再び戻ってくる時と言われていた。

私たちの最愛のスターシードの人間が保持しているときに、この石は瞬時にYemayaの
ウォータードラゴン達と転生したスター人間は、地球での再結合を目覚めさせるだろう!

彼らは、この石の周波数の中に、自分のスターシードDNA周波数を感じ、守護を約束した光のドラゴンの
経路、思い出を目覚めさせると感じるだろう。
この石を保持し、私の名前Nawallに呼びかけをするように、私は彼らのもとに来て、彼らの側に
自分のウォータードラゴンコンパニオンをもたらす、


少数のスターの人間は、私たちのように多次元体であり、私たちの世界は三次元の地球には存在しない。
特に重要なのは、散らばったスターシードと繋がること。
彼らは近くに私たちを感じることができるが、まだ記憶はすぐに完全には戻らず、自分のドラゴンと
繋がると完全なものとなる。

私たちは、すべて悪や攻撃からあなたを守護するあなたのガーディアンドラゴンである!
我々は再び離れることありません。 私たちは共に、宇宙の源の光を呼び込むために戦う。
..我々は戻ってきた!

これらは、私はドラゴンスケイルストーンズとの接続のために受け取った説明です。

あなたのドラゴンストーンを水を入れたボウルの中に石を入れ活性化することができます。
あなたの石を水を入れたボウルに入れ、少なくとも1時間の充分な日光を受ける場所に置いてください。
太陽光線の周波数と水の周波数の作り出す組み合わせが、水ドラゴンの活性化のための更に強力な
周波数を作成します。

あなたのドラゴンストーンがアクティブになると、あなたはあなたの家で好きな場所にそれを置く
ことができます。
可能であればそれを清め、積極的にウォータードラゴンの周波数に接続を維持するために、毎月
それを数回水浴を与えることをおすすめします。

あなたのドラゴンスケイルストーンが強化されます。 家族構成を強化し、保護します。
強烈なブラックカラーは、あなたが大切に思う全ての人の周りに光のシールドを作成します。

この太古の貴重な石のエネルギーを使用し、多次元の意識を覚醒し、以前の記憶を復元させ、
自宅や体内により多くの光の周波数を取り込み、この豊かなエネルギー領域を創り出すと、
あなたはより望む人生の状況を作り出すのに役立ちます。

あなたの個人的な水竜に接続されたら、支援や指導が必要なときはいつでも、あなたは古代のコンパニオンドラゴンを呼ぶことができます。

ウォータードラゴンは光の季節に持って来るために、この時点でここにいる。
現在地球上で転生した彼らの古代の友人や家族と再結集する。

今後数年間、彼らは進化の次のレベルに飛躍をする準備ができているすべての人を支援する予定。
彼らの人体内や周辺により多くの光を吸収するのを助けます。
我々は地球に更に光を固定することができ、より多くの強力な光グリッドを固定します。
・・・誰もがこの恩恵を受けることになります

Top